オーガニック 成分表

オーガニックコスメの正しい使い方:そもそもオーガニック成分って何?

オーガニック成分とは、農薬や肥料などといった化学合成された成分を使わずに栽培された素材のことで、これらの素材で作られたものをオーガニック化粧品といいます。
素材自体に含まれている成分によって、本来人間が持っている自然に身体を治癒する力を高めながら、お肌のお手入れをするのが目的です。
オーガニック化粧品はお肌に与える刺激が抑えられているというのが特徴になります。
オーガニック化粧品がなぜ、お肌に対して優しいのかというと、お肌にとって刺激となってしまう可能性が高い化学物質が配合されていないためです。
ですので、お肌が敏感な方でも乾燥したり、肌荒れを引き起こす可能性が少ないので安心して使うことができるというメリットがあります。
オーガニック化粧品であるならば、絶対に安心して使用できるのかというとそうではなく、天然由来で無添加のオーガニック化粧品であっても、アレルギーの症状がある方は、どのような天然素材が使用されているのかを成分表で確認する必要があります。
例えば、小麦アレルギーの症状がある方が、小麦の成分を配合された化粧品を使用すると、アレルギーの反応が発症してしまうことがあります。
ですので、オーガニック化粧品とはいえども、お肌と、配合されている天然素材との相性が良くなければ、お肌のトラブルを引き起こしてしまうことになります。
オーガニック化粧品を選ぶときには、成分表を確認して自分のお肌や体質に合っているものを購入する必要があります。
市販されている化粧品は、自分のお肌に、どれも合わないという悩みを抱えている方は、オーダーメイドの化粧品を選ぶという方法もあります。
市販されている化粧品より、オーダーメイド化粧品は高いのですが、使う方の、お肌や体質に合わせた成分を化粧品に配合してもらうことができるため、その方にとって最も適しているスキンケアを行うことができます。
敏感肌の方やアレルギーの症状がある方にとっては特に、自分に合わない成分を配合しないで調合できるため安心して使うことができます。